» 第32回 全国短歌フォーラムin塩尻 入選作品

第32回 全国短歌フォーラムin塩尻 入選作品

平成30年9月29日に開催しました
第32回全国短歌フォーラムin塩尻 一般の部 入選作品を発表します!!
 全国から2,282首のご投稿がありました。誠にありがとうございました。

最優秀作品(1首)

  • 生きるのをやめたガゼルがゆっくりと沼に溶けゆく夜中のテレビ
    長野県塩尻市 熊井 友里

優秀作品(5首)

  • マカロンは一日一個と決まってるキスは何回してもいいけど
    千葉県松戸市 ミラサカ クジラ
  • 三月の幕明け陽気な雨は今朝春の門出に虹を掲げた
    静岡県静岡市 浅木 アキラ
  • 体育館青のシートに遺体一〇〇姉その中に濡れてゐたりし
    岩手県大船渡市 斎藤 陽子
  • ここからはノーカットだよ心して「ねぇ昨日夜、誰かといたの?」
    長野県高山村 ゴン
  • まだ残るテレビカードを清算す落ちる硬貨は退院祝い
    長野県塩尻市 中山 由美子

入選作品「自由題」(20首)

  • 黙禱はたつたひとつの武器ならん武器を棄てたる吾らにとつて
    大分県大分市 金澤 諒和
  • クスサンの繭を指に嵌め田の草を取りきとふ智恵初めて聞きぬ
    長野県松川町 米山 恵美子
  • ねんねこに母を亡くせしわれを負い父の見ていた夕さり桜
    岡山県倉敷市 岡崎 紀江
  • さん 君 と吾への呼称変わりきて夫は晩年お母さんと呼ぶ
    千葉県市川市 間山 なお
  • 例えれば炭出しの折の灼熱に似たる自我(あらし)を閉じ込めたる子よ
    長野県塩尻市 胡桃 慶三
  • 蜘蛛の巣に囚われているあの虫はすでに虫ではなくなっていた
    長野県塩尻市 藤森 相貴
  • 非正規の三年を勤め了へし娘(こ)の今宵の長風呂ばらの香たてて
    熊本県八代市 船間 和子
  • 廃屋のベランダにもたれ過ぎ去りし春を見つめるくまのプーさん
    鳥取県境港市 佐々木 千代子
  •   AIはぼくの代わりに子供らを叱ったことも悩んでくれるか
    長野県塩尻市 藤森 円
  •  

  •   明日の朝特製チャーハン作るねと息子のメール絵文字も踊る
    長野県木曽町 北原 健𠮷
     
  •  

  •   幼稚園の壁に三つのつばめの巣ならび見あげる揃いの帽子
      山梨県山梨市 埜村 和美
  •  

  •   事業所がもうすぐ閉鎖になるなんて知らないよと咲く中庭の藤
     長野県岡谷市 増沢 仁美
  •  

  •   同じ月見上げておりとLINE(ライン)着ぬ照らせよ満月県境越えて
    東京都杉並区 岡﨑 咲弥
     
  •  

  •   夕闇につつみきれない里山は真白き蕎麦の花盛りなり
    三重県四日市市 中山 秀子
     
  •   こんな風に君を待つことあと幾度あるのだろうか夏が終わるね
    北海道札幌市 後藤 明美
     
  •  

  •   いちごの葉踏み分け踏み分けくる猫の腹濡れおるを指先に知る
    長野県長野市 小山 美由紀
     
  •  

  •   鯨にさ八十枚のレジ袋食わせててさ海は広いだと
    長野県千曲市 石黒 信幸
  •   ぷっかりと春の空ゆく飛行船 見知らぬ駅で降りてみようか
    兵庫県芦屋市 中島 富美子
     
  •  肩の下あたりなんだかスゥスゥするやばいなこれは恋に落ちたな
    長野県松本市 髙橋 真弓
  •   久しぶり講座に参加初託児泣いてないかな淋しいのはママ
    長野県塩尻市 羽多野 美香
     

入選作品「題詠」テレビ(20首)

  • モスクワを突然映しもう二度と会えない人を思い出させる
    東京都足立区 坂口 大五道
  • 甲子園観る祖父の背を思い出すテレビの前の古いソファに
    神奈川県横浜市 小野 佳織
  • 白黒のテレビの前に顔を寄せ息を殺して見詰めたアポロ
    宮城県仙台市 角田 正雄
  • 五輪見むと買いしテレビに映りしは大統領の暗殺事件
    福島県西郷村 黒澤 正行
  • きらきらとテレビと話す祖母の背が誘うほほ笑みそして哀しみ
    茨城県つくば市 伊藤 祐楓
  • 今つけしテレビの前に正座して盲(めしい)の夫はじつと聞きいる
    長野県岡谷市 加藤 美枝子
  • 音だけが聞こえるラジオを怖がりぬテレビを見慣れている幼子は
    長野県岡谷市 増沢 仁美
  • 廃校に足踏みオルガン弾く長女エキストラなれどアップに映る
    栃木県那須塩原市 田村 暁美
  • テレビには映れぬ男ふと写る集音マイクを掲げて走る
    群馬県高崎市 井田 善啓
  • そうたぶん夫は秘密を持っている「笑点」を観て異常に笑う
    兵庫県川西市 木内 美由紀
  • 白黒の中古テレビを買いし頃三畳一間に世界はありき
    茨城県つくば市 倉持 勝男
  • なぜ我が怒っているのか気付かないふりの夫がテレビに笑う
    愛知県豊橋市 森田 知恵子
  • 毎朝の時計がわりに見る画面「紙兎ロペ」は服薬の時
    長野県飯田市 小沢 洋夫
  • 校長室に全校十名集まりて東京オリンピックの青空を見る
    北海道札幌市 藤林 正則
  • 君と見る午前10時のバラエティそのくだらなさを幸せと知る
    栃木県真岡市 植竹 里菜
  • 座頭市の開かぬ眼ぴくとして逆手一閃悪を断ち切る
    大分県豊後大野市 菊地 孝也
  • 次々に居並ぶ美女のCMに買ってはみたが個体差の壁
    長野県伊那市 牧田 妙子
  • 二三回叩けば映ったテレビのように夫がようやくゴミ出しに行く
    茨城県つくば市 芳山 三千代
  • 寝食もチャンネル権も思うままそれが淋しい老の一人居
    埼玉県川越市 神田 悦子
  •  

  •   ツーアウト二塁一塁打席には四番が向かい中継終わる
    埼玉県和光市 岩﨑 雄大

奨励賞「自由題」(22首)

  • そんな目で今日で最後と言うのなら昨日を消せる消しゴムをくれ
    東京都足立区 坂口 大五道
  • 憧れのギターは飾り窓のなか立ち尽す僕を宥めては誘う
    岩手県盛岡市 舘洞 嗣雄
  • 雨つぶとなみだの濃さは似てるから雨のふる日はやさしくなれる
    北海道札幌市 笹崎 未歩
  • 病む母に「介護」と言わず「寄り添う」と言えば互いに甘やかになる
    兵庫県川西市 木内 美由紀
  • 長男が彼女を連れてくるといふ彩(いろ)あざやかに虹立つ朝(あした)
    長野県塩尻市 上石 みえ子
  • 借りた本読むことだけがこの時間あなたと繋がる唯一の術で
    神奈川県横浜市 小野 佳織
  • 「私(わし)の手にこのくらいだ」と祖母の言う野沢菜漬けの塩の塩梅
    長野県岡谷市 澤 映子
  • あこがれの有松絞りのゆかた着れば無数の凹凸(あふとつ)を風のながれる
    愛知県春日井市 川島 千枝子
  • 心臓のとくとく打つてる雨ガエル共鳴してゐる私の心臓
    大阪府枚方市 篠原 節子
  • 傾ぎたる300段上りガリレオの風景手にするピサの斜塔に
    埼玉県さいたま市 石田 恵子
  • 梅雨明けのニュースはいらぬこの先の6番出口の光が夏だ
    大阪府池田市 貝原 亮
  • 復興のなりゆく相馬に幾千の赤き腹子透く鰈干さるる
    福島県いわき市 鈴木 桂子
  • 川底にとどく光をゆらしつつ児ら潜りゆく石斑魚(うぐい)のごとく
    三重県多気町 髙山 幸子
  • 大宙(おおぞら)へ打ち上げ花火なり響く小猫(ねこ)逃げまはる春祭りなり
    長野県塩尻市 田中 さの子
  • 寂しげな弥生晦日の満月をしゃがみて桜に透かしては見る
    茨城県つくば市 伊藤 祐楓
  • 濡れ縁の無き家造りの多くなり方言消ゆる「一服しなんしょ」
    長野県高森町 北澤 善二郎
  • 宇宙から地球にメールが届く世に交信かなはぬ一人(いちにん)がゐる
    東京都清瀬市 波多野 浩子
  • 「あいつらは命かかつてゐるからな」猪の食べのこす筍を掘る
    岡山県和気町 高原 晴子
  • 煙草止め塩分控え目酒も止め塩尻ワインは健康のため
    栃木県さくら市 大場 公史
  • 落ち込みし日もありしこと言へる迄に癒えて日向に洗ひ髪梳きし
    埼玉県熊谷市 春麗
  • AIが一首を仕立てあげたなら馬場あき子氏の歌評聴きたし
    山梨県北杜市 山口 明美
  • 今のうちに食事行きましょ飲みましょう足腰立つうち百歳までに
    鳥取県鳥取市 河合 かずえ

奨励賞「題詠」テレビ(24首)

  • 子等がいて舅姑在し箱型のテレビどっしり居間にありたり
    千葉県市川市 間山 なお
  • 大型のテレビの前から戻りゆくそれぞれに待つ病室の夜
    大阪府岬町 岡野 はるみ
  • テレビにも4K時代到来す象のやうなる中継車来る
    長野県高森町 長沼 昌司
  • 恐竜にみ祖(おや)のねずみが追われゆく杳(とお)い白亜紀茶の間に映る
    長野県塩尻市 横山 よ志子
  • 画面ぶれるテレビを叩く三発目ぱっと現る力道山が
    鳥取県琴浦町 中本 久美子
  • チャンネルが三つの頃を思い出すテレビは他所で正座で見てた
    長野県山形村 荻上 憲治
  • 御嶽海の取組ちかしと夫が呼ぶ煮物の火を止め並びて座る
    長野県塩尻市 黒澤 登喜子
  • マトリョーシカのいちばん奥に眉ひそめプーチンがゐるテレビ見てをり
    神奈川県藤沢市 由田 欣一
  • 感情を持たない画を観て現実(リアル)より笑う自分に気づく午前2時
    長野県松本市 折井 梨絵子
  • 高熱のインフルエンザも吹き飛ばす日曜朝の戦隊ヒーロー
    長野県塩尻市 スモモ
  • なにげなくともに見ていた番組が思い出になる祖父母亡きあと
    大阪府堺市 一條 智美
  • 帰国後もテレビ電話で食事せる米国母(ホストマザー)と女子学生は
    長野県塩尻市 原 田鶴子
  • ぼんやりとテレビを見つついつの間にどつぷりつかりぬドラマの中に
    栃木県足利市 堀江 忠治
  • 乱雑な我が家の居間をテレビからきっと見ている司会者の声
    東京都練馬区 新美 喜代男
  • テレビより流れるニュースかなしくてパンケーキまるく焼き上がる朝
    長野県長野市 小山 美由紀
  • インタビュー「ら」抜き返事にテロップは「ら」を付け表示す今日もひたすら
    広島県広島市 河野 千代子
  • CMの合間あいまに皿洗い呼ばれて戻る箱根駅伝
    山口県山陽小野田市 山縣 満里子
  • 「テレビでは被災地の臭いがわからない」ボランティア帰りの友の一言
    千葉県四街道市 宮野 俊洋
  • 卓袱台と箱型テレビのあった頃父は四角い柱であった
    愛知県西尾市 中川 喜代子
  • 白黒のテレビ画面は朧なれど土曜の夜は「夢で逢いましょう」
    長野県長野市 島田 千鶴子
  • こども部屋におとなの時間漏れていた淀川長治「怖いね、怖いね」
    大阪府池田市 黒木 淳子
  •  

  •   銭湯のテレビの前にてどよめけば力道山の空手チョップだ
    長野県松本市 原 健一
  •  

  •   餅麦がスーパーの売り場に今日は無い昨日のテレビみんな見てたな
    愛知県大府市 清水 みや子
     
  •  

  •   変えるなとコマーシャルにて席を立つ姉の入浴2分15秒
      大阪府豊中市 土田 真弓

※短歌に関しましては、原稿を忠実に掲載することを基本といたしました。
ただし、ホームページ上で表示できない文字(旧字体など)につきましては、表記を変更しております。ご了承ください。